王子くんの6月情報

2021年06月03日 21:30
カテゴリ:ブログ

6月になりました♪

6月といえば梅雨ですが、これからジメジメとした湿気の多い季節がやってきました。雨ばかりで戸外でのお散歩ができず王子園では室内で快適に楽しく過ごせるように工夫して行きたいと思います。

梅雨時期は湿度も温度も高くなりますので、長袖と半袖を上手く調節しながら過ごしていきましょう。
また雨が降ることで気圧が下がり、晴れと雨の繰り返しで体調にも変化がありますね。

一般的には「気象病」と言われますが、「お天気病」とも言われているのはご存知でしたか?

あまりに外部環境の変化が急激であったり、体調を崩していたりすると、特に小さなお子様には
気象の変化に体がついていけず、 体調に異常をきたしたりするのです。

基本的にはお子様で多いのは頭痛、気管支喘息などがあり、小さなお子様でも喘息をお持ちの方は多くいらっしゃいますね。

梅雨時期の症状としては、 やる気が出ない、手足が冷える、肩がこる、身体がだるい、頭痛などがあげられますが、園児にとっては分かりにくく、いつもと違うなと感じた場合は、注意深く観察することはもちろんですが、かかりつけ医に相談してください。

気圧が低くなると、体の組織がむくんだり、自律神経のバランスが崩れるなどの変化が起こります。 気管支喘息の人は、気道がむくんで空気の通りが悪くなったり、痰などが増えて、急激に呼吸が苦しくなることが多くなるといわれております。

気管支喘息の場合は、特に注意深く観察をお願いします。

◆対処法◆

・温かいお風呂にゆっくりと入浴してみましょう。
・ストレッチやマッサージで血行促進しましょう。
・水分や塩分の取り過ぎに注意しましょう。
・服装に気をつけ体を冷やさないようにしましょう。
    (温かい物を食べるのも効果的です。)
・適度な日光にあたるようにしましょう。
・睡眠をよくとるようにしましょう。


6月から水遊びが始まります♪

6月に入って暑い日が続いておりますのでお天気を見ながら、水鉄砲やコップを使って水遊びを行います♪

7月までは濡れたり汚れたりしても良い服装で登園してください。
ビニール袋に上下1枚ずつ着替えとフェイスタオルを準備してください。
※全てにお名前の記入をお願いしております。書き忘れの無いようにお願いします。

また、爪が伸びすぎていると思わぬ怪我に繋がりますので深爪にならない程度に爪を切ってきてください。


ご協力お願いします♪

★王子くんからのお願い★

・登園時に37.5℃ある以上はお預かりできません。

・ご家族に風邪症状がある場合は、登園をお控えください。

・お預かりしている間に発熱した場合には保護者様へご連絡しております。速やかなお迎えをお願いします。

・おやつや離乳食に一つ一つ、名前のご記入をお願いしております。

・お迎えの時間が10分以上変更になる場合には王子園までお知らせください。

・爪が長い園児が増えております。定期的に爪を切るなどして思わぬ怪我に備えましょう。

・登園時の際は、必ずお子様と手を繋いで当園お願いします。

・月に一度、箱ティッシュを一箱お持ちくださいますよう、お願いします。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)