《風邪とインフルエンザの見分け方》

2020年01月08日 10:50
カテゴリ:お知らせ


この時期、流行する風邪とインフルエンザについてのお知らせです。

風邪とインフルエンザは初期症状が風邪と似ているため、すぐにインフルエンザと区別がつきません。

風邪の症状とインフルエンザの症状をまとめてありますので参考程度に読んで頂きますようお願いします。
 
[風邪の場合]
ライノウイルスやコロナウイルスが原因で症状は主に喉の痛み、鼻づまり、鼻水、くしゃみ、咳、発熱などが挙げれます。

[インフルエンザの場合]
インフルエンザウイルスA型やB型が原因で症状は主に38℃以上の高熱や頭痛、関節痛、咳、強い倦怠感、鼻水などが挙げられます。
 
[予防するには?]
外出後の手洗い、うがいは必ず行うようにしましょう。
また、外出する際にはウィルス感染を防ぐためにマスクを着けて外出することが大切です。

バランスの良い食事を心がけることはもちろんのことですが、室内の温度湿度の管理も重要になってきますので少しでも風邪の症状が見られましたら、一度病院へ受診してくださいますようよろしくお願いします。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)